お知らせ

京都最古の機屋『御寮織 - 紋屋井関 展』のご案内

-京都最古の機屋-
『御寮織 紋屋井関 展』
木の葉が舞い降り、行く秋が惜しまれる今日この頃ですが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

この度、荒井呉服店では「紋屋井関 展」と題しました催しを開催する運びとなりました。
本展の見どころとしましては、何と言っても皇室、公家の衣装を手掛けてきた井関家が製作した「十二単」の特別展示でございます。
代々伝わる製法によって完成された「十二単」を間近にご覧頂ける機会となっております。
その他、礼装から普段着に至るまで、様々なテイストの帯などを取り揃え、ご紹介させて頂きます。

皆様におかれましてはご多忙中とは存じますが、是非この機会にお越し頂きますよう、お願い申し上げます。
従業員一同、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

荒井呉服店


*****
コロナウィルス感染予防の観点から以下にございます通り予防対策を徹底し、「ご来店ご予約制」での開催とさせて頂きます。
お客様に対して大変恐縮なお願いもございますが、何卒ご理解頂きますよう、お願い申し上げます。

【ご来店ご予約方法】
お電話・Instagram DM・Facebookメッセージより、下記要項を明記の上、受付頂きますようお願い申し上げます。
・お名前
・希望来店日
・希望時間帯

【ご来店下さいますお客様へお願い】
お客様におかれましては、感染防止の為、下記の通りご理解とご協力をお願い申し上げます。

・マスクの着用をお願い致します。(当店スタッフもマスクを着用し接客させて頂きます)
・入店時に手指の消毒をお願い致します。(店頭に消毒液を設置してございます)
・熱・咳など体調不良の方は、大変恐縮ですがご来店をお控え下さい。

【催し詳細】
日程:2020年11月27日(金)28日(土)29日(日)
     10:00〜17:30
場所:荒井呉服店 八王子市横山町19-8
   (店舗社屋建替工事中につき、上記住所仮店舗にて営業中)





*****紋屋井関とは*****
室町時代に創業し、500年以上続いている京都最古の機屋。
現在の当主で20代目となる井関家は1555年に日本で初めて空引機を考案し、紋織物の国産化に成功しました。
1571年に御寮織物司に任命され明治維新まで皇室、公家の衣装だけを製作して参りました。
御寮織物司の中で現在まで続いているのは紋屋井関だけになります。

十二単衣

トップページ