振袖選びをお考えの方へ

もともと振袖の長い袖には、「厄をはらい、清める儀式」に通じる意味があります。幸せを願う祈りを込めてまとう振袖は、人生の門出の日にふさわしい第一礼装です。

こんにちは。荒井呉服店でございます。
お嬢様はもちろん、ご家族様も来る成人式を意識されだす頃だと思いますが、 実際には振袖を見たり着たりする機会が少ないかと存じます。
荒井呉服店では常時200柄以上のお振袖を取り揃え、 「一生に一度の成人式」のお手伝いをさせて頂いております。
お振袖のご準備に関しまして不明な点などございましたら、 どんな些細なご相談にも対応させて頂きますので、 お気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い申し上げます。

お持込みプラン

振袖お持込みプランのスケジュール

1,お持込・ご来店

お嬢様、ご家族様ご一緒にお振袖一式をお持ちの上、荒井呉服店までご来店ください。

2,振袖確認

お持ち頂いたお振袖を実際にお嬢様にお召頂いて寸法確認、シミ・黄変などお手入れ確認、お召し頂く上で必要な物が揃っているか確認させて頂きます。

3,コーディネート

お嬢様、ご家族様のご要望に応じてコーディネートのご相談。

4,準備完了

持込みプラン準備完了。
※お直し、お手入れの必要がなければ、その日のうちに準備は整います。

お母様、お姉様のお振袖をお召し頂くときの豆知識

お母様の振袖でチックするのはどんなところ?

状態
シミや黄変があったり、中にはカビが生えているケースもございます。
放っておけば放っておくほど状態は悪化しますので確認しておきましょう。
寸法
お母様との身長差が5センチ以上ある場合は寸法直しが必要な場合がございます。
お母様と身長が一緒でも現代の10代の方は手足が長いので、念のため事前に試着して寸法を確認しておきましょう。

お母様の振袖を自分好みのコーディネートにアレンジする事は出来ますか?

できます。
お持ち頂いたお振袖を軸に、袋帯、帯揚げ、帯締め、草履バッグなどの小物を自分好みのものに選び直すのも良いと思います。
例えば、近年ではほとんどの方が「刺繍半衿」をお付けになっています。
帯揚げ帯締めといった小物の色味がとても色鮮やかなものになっていたり、草履バッグは劣化が進み使える状態にない、と、こうした小物は買い替えられる方がほとんどです。
そういった小物だけでもお振袖の雰囲気は大きく変わりますので、私ども専門家がお嬢様、ご家族様のご要望を伺いながら小物選び、コーディネートの相談を承ります。

プラン内容

前撮りワンカットサービス

振袖をご購入いただいたお客様に、記念写真を1ポーズプレゼント致します。
晴れ着の記念にどうぞ。

いつでも着付けが無料

営業時間に限り、着付けを無料にて承ります。
営業時間 10:00〜18:00(水曜定休)
※要予約

袴レンタルサービス

卒業式の袴レンタルをご優待価格にてご案内させて頂きます。

商品のご紹介