よくある質問

振袖について

親から譲り受けた振袖を着たいのですが?

親子二代の素敵な思い出になると思います。
当店ではこのようなご要望にも誠心誠意対応させて頂きます。
まずはお振袖一式を当店までお持ちください。
寸法確認やお召し頂く上での必要小物など確認させていただきます。

娘に着物を譲りたいのですが、仕立直しできますか?

はい。出来ます。
ご要望によっては、仕立て直しや染め直しも当店で承ります。

結婚式の参列で着物を着たいのですが、何かルールみたいなものはありますか?

ございます。
振袖自体が第一礼装にはなりますが、大振袖・中振袖・小振袖などがあり、シーンによって合わせる小物も変わってきます。

成人式の振袖準備はいつ頃から始めればいいでしょうか?

成人式1年前の年末年始頃に準備を始める方が多いです。
成人式当日の着付け、ヘアメイクのご予約は、振袖準備をお済ませになった方から順に埋めっていくため、余裕を持って準備を整えて頂けるよう、当店では成人式の約2年前から振袖のご案内をさせて頂いております。

留袖はいつどこで着るものですか?

さまざまなシーンで着用されます。
留袖は既婚女性の第一礼装とされていますが、色留袖は未婚者も着られる祝儀用の第一礼装です。

七五三お祝い着について

お祝い着のサイズは少し大きいサイズが良いですか?

採寸される時期によります。
お子様の成長は早いので、七五三の約2か月前に採寸し、サイズを決めたほうがよいでしょう。

着付けは初心者でも出来ますか?

出来ます。
ご自宅で着付けされる方は、事前に練習しておいたり、着付け方法の情報を揃えておくと良いと思います。
もちろん当店に問合わせ頂けましたら、誠心誠意対応させていただきます。

親の服装に決まり事はありますか?

黒や紺の落ち着いた雰囲気の洋装が多く着られます。
あくまでも主役はお子様です。親は控えめな色合いの服装をおすすめします。

お手入れ、その他

シミ・虫食いなどは修復できますか?

はい、出来ます。
着物は何十年でも着ることができる衣裳です。
日本古来の知恵や技術で修復することが可能です。

着物は着る都度クリーニングしないといけないでしょうか?

毎回クリーニングする必要なございません。
ただし、着物を着た後の陰干し、ブラッシング、汚れのチェックなどのお手入れは必要です。
気になるシミや汚れが見つかった時にクリーニングされると良いでしょう。