催しのご案内

「小山憲市 染織展 - 緋」のご案内

横長

思い描く「緋 - あけ」を求めて


「あか」という色は熱さ、強さ、情熱、興奮、そしてインパクトがあり、前向きな印象をもたらす不思議な力を持っています。

草木染めにおいて「あか」を表現する代表的な染料が「茜 - あかね」です。茜は根が赤い事から「赤根→茜」とされたとも言われ、日本では飛鳥時代から日本茜を染料として用いていた記述が残るほどその歴史は古いものでございます。

現在、そんな「茜」の染織に、上田紬の染織家・小山憲市氏に取り組んで頂いております。茜は大きく分けて3品種。西洋茜、インド茜、そして日本茜です。理想の色と風合いを求め、それぞれの「茜」を用いて小山氏が作り出した「あか」の作品を本展では特集し皆様にご紹介致します。

題して、<小山憲市 染織展 - 緋>。*『緋 - あけ』は最も明るい茜色を指す緋色の和訓。

本展は織の着物をお召しになられる方なら誰もがコーディネートに取り入れた事があるであろう色彩「あか」をテーマに荒井呉服店が皆様にご案内させて頂く小山憲市氏の個展となります。

「着る人の魅力を引き出す”きもの”」をモットーに染め織り上げられる氏の作品は無地や縞格子を中心とするシンプルな作風ですが、その仕上がりには生地糸の表情や色彩など、実に深いこだわりが詰まっています。信州上田の自然と風土、そして作者の想いが込められた染織物「紬」を是非この機会にご高覧頂ければ幸いです。


荒井呉服店 店主 荒井 哉子


・・・


<ギャラリートーク・小山憲市の紬のおはなし


絹糸を作り出すお蚕様から糸を染める染料に至るまで、一切の妥協を許さず「染織」に向き合う小山憲市氏に、様々なお話を伺うギャラリートーク「紬のおはなし」。

「糸の表情も柄の一つ」そう話す小山氏に自身の染織について、これからの紬について、ざっくばらんにお話頂きます。

ご参加頂きますお客様皆様からのご質問もお受けしながら、染織・紬そして着物に対するご興味造詣をより一層深めて頂けるひと時となれば幸いでございます。


<ギャラリートークスケジュール>*要予約(定員制)

①10:30〜 ②14:30〜


****


【ご来店・ご予約方法】

お電話・Instagram DMより、下記要項を明記の上、受付頂きますようお願い申し上げます。

・お名前

・希望来店日

・希望時間帯


<ご予約お電話>

042-625-5291


【催し詳細】

日程:2月23日(金)〜26日(月) 10:00〜18:00 

*最終日は17:00まで

場所:荒井呉服店 八王子市八日町9-8


****


併催〜和小物さくら展〜


当店でもお馴染みの京都の和装小物専門店「和小物さくら」の品々を一堂に取り揃え皆様にご紹介致します。是非この機会に荒井呉服店がご提案する「和小物あそび」をお楽しみ下さい。


****


-上田紬まつや染織代表 / 染織家 小山憲市 略歴-


1957年 長野県上田市生まれ

1991年 全日本新人染織展京都商工会議所会頭賞

1991年 全日本新人染織展大賞 文部大臣奨励賞

1993年 長野県染織作家展県知事賞

1994年 第一美術展新人賞

など、受賞歴多数。


深いこだわりによる洗練された感性、そして穏やかな人柄が顕れた「染織品 - 紬」は唯一無二。




併せてご覧下さい。

・2024年特集「紀行」

染織家〜小山憲市 思い描く「緋-あけ」を求めて〜


・・・











・・・


小山憲市 × 八王子 荒井呉服店


一覧へ戻る